ぽっこりお腹になったかな?と感じている女性の共通点

ぎっくり首の症状をかかえる女性

整体にダイエットを希望して来られる方がいます。
とくに多いのが、30代の女性で、最近ぽっこりお腹になっているのが気になるというご相談です。

今回は、おなかが出てきてぽっこりお腹になった場合の原因と対処法についてお伝えしていきます。

ぽっこりお腹になったかな?と感じるケース

ぽっこりお腹になって太ったかな~と感じるのには、いくつか要因があります。

たとえば、実際に体重が5㎏以上太ったとすれば、それは
・基礎代謝
・運動量
・食事量
のバランスが悪いということになります。

食事量-(基礎代謝+運動量)
という計算式で考えると、食事量が多ければ太るし、少なければ痩せます。

しかし、実際に話を聞いてみると、「体重はそれほど変化がないのに、おなかだけぽっこりして気になる」という方がいます。

そういう方は、だいたい、以下のようなお悩みを抱えています。
・おなかだけが出ている
・エステに行っても一時的(一日くらい)にしか痩せない
・体重を減らしてもおなかがへこまない

30代でぽっこりお腹になる原因とは?

ぽっこりお腹になって、おなかが出てしまう方の多くは、太ったのではないのです。
そして、そのことを知りません。

ぽっこりお腹の原因は多くの場合、
・反り腰によって、腰の湾曲が強くなって、おなかを前に突き出している
・猫背によって、体が前かがみになり、おなかの筋肉とお肉が垂れ下がってしまっている
などのパターンが多いのです。

実は脂肪がついたのではなく、姿勢の問題なのです。

ぽっこりお腹になってしまった女性は、おなかが出てきたことを気にして、ダイエットしないといけないと思っていますが、実は姿勢の歪みなのですね。
体重を落としても、「おなかが出ているのだけは治らない」というお話をされています。

ぽっこりお腹の状態から正しい姿勢に戻すと?

鏡を見てみてください。
反り腰だなぁと感じませんか?
もしくは、猫背だなぁと感じませんか?

姿勢から出ているように感じているだけでおなかにお肉がついたわけではないとしたら、どれだけダイエットをしても、そのおなかのお肉はとれません。
言ってしまえばお肉が垂れているのです。

垂れているのであれば引っ張り上げればいいのです。
猫背を解消して、肩が持ち上がれば、必然的におなかの筋肉とお肉も引きあがります。

30代でぽっこりお腹になったかな?というときの対処法

ほぐすんでは、猫背と反り腰を解消することにより、ぽっこりお腹をへこませるための施術をしています。

・30代になって、体重はあまり変わらないのにおなかだけ出て、気にしている方
・ダイエットしてもおなかだけがへこまずに気になっていた方
・バストの位置が前よりも下がっていると感じて気になっている方
・運動せずに姿勢を改善したい方
・猫背、反り腰、巻き肩が気になっている方

運動療法よりもエステよりもまずは骨格矯正により、姿勢改善からダイエットをしてみませんか?

お気軽にご相談ください。

  • 東京・千代田区半蔵門・麹町の整体院「ほぐすん」へ予約・お問合せ
  • 半蔵門の整体院「ほぐすん」へLINEで相談
  • 東京・千代田区半蔵門・麹町の整体院「ほぐすん」グルーポンバナー