スポーツ障害・外傷

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです

  • スポーツ動作の繰り返しによる体の部位の痛み違和感
  • スポーツ活動中の怪我や外傷

なぜ起こるのか

オーバーワークによる筋肉疲労・不適切なフォームによる身体への負担・全身の柔軟性の低下、その他スポーツ前や後のウォーミングアップ・クールダウンの不足を原因とし筋肉・関節へ症状が出やすくなりますが間違ったウォーミングアップにより痛めることもあります。
正しい状態で体を動かせていない、正しい体の使い方が行えていないことが原因となります。
競技により負荷のかかるポイントがそれぞれ違い痛めやすい部位も異なります。
正しいフォーム、正しいウォーミングアップこの2点が重要となります。

放置するとどうなるのか

痛みにより日常生活に支障をきたし、体の他の部位へも影響を及ぼす可能性があります。

療法

筋肉・骨格・骨盤の調整など

施術ステップ

  • 原因把握 患者様の状態を把握、過去の怪我の経験や触診で原因を究明
  • 原因となっているポイントを刺激
  • 筋肉が張っている部分は緩め緩んでいる部分は調整
  • 身体の歪みを生じさせる骨格や、関節の硬さを和らげる。骨盤や骨格全体を調整を行う。

施術の方向

試合や練習に合わせ施術の計画を立てます
痛みの部位だけではなく、体全体から考え施術

  • 肩こり・腰痛・からだの悩み根本から改善するならほぐすんへ
  • LINEで相談