テニス肘

こんなお悩みをお持ちの方にオススメです

半蔵門の整体院「ほぐすん」がテニス肘の症状を説明
  • テニスなどスポーツによる肘の外側の痛み
  • ものをつかんで持ち上げたりすると肘が痛む

テニス肘はなぜ起こるのか

半蔵門の整体院「ほぐすん」ではテニス肘の原因を究明

テニス肘は、過度な負荷により肘の腱がいたむことでおこります。手首を動かす筋肉が肘へ連動し、ボールの振動が繰り返し肘へ伝わることで損傷し、肘が変形しテニス肘がおこります。

変形した肘が原因で痛みの症状を起こします。正しい肘の状態や、固まった筋肉を正しい状態に戻すことが重要です。

テニス肘を放置するとどうなるのか

半蔵門の整体院「ほぐすん」がテニス肘を予防

テニス肘をそのままにしておくと、日常生活に支障をきたしたり、肩も固まり更に背骨の歪みなど体全体に影響を及ぼす可能性があります。

テニス肘の療法

半蔵門の整体院「ほぐすん」がおこなうテニス肘改善の施術

前腕部筋肉・骨格の調整など

テニス肘の施術ステップ

  • 原因把握、患者様の状態を把握 過去の怪我の経験や触診で原因を究明。
  • 原因となっているポイントを刺激。
  • 筋肉が張っている部分は緩め緩んでいる部分は調整。
  • 身体の歪みを生じさせる骨格や、関節の硬さを和らげる。骨盤や骨格の調整を行う。
  • 東京・千代田区半蔵門・麹町の整体院「ほぐすん」へ予約・お問合せ
  • 半蔵門の整体院「ほぐすん」へLINEで相談
  • 東京・千代田区半蔵門・麹町の整体院「ほぐすん」LUXAバナー