バレエ

バレリーナを施術していて多く見受けられるのは、小学生時代に股関節や骨盤を無理な可動域で動かしたために痛めてしまって、それ以来、無理に身体を動かしているケースを多く見受けられます。

ゴキッという音と共に足が上がらなくなったという話を聞くことが多かったです。
多くの場合、無理な動作により、骨格がねじれてロックがかかってしまったような状態です。
その場合は、固まってしまった骨格の状態をしっかりと動くように施術することで緩和することが多く、場合によっては一回の施術で可動域が大きく変わるケースも見受けられます。

バレリーナの方で本当に信頼できる整体師やボディケアセラピストを見つけるのは、本当に困ってらっしゃる方が多く見受けられるので、もしよければ、一度相談に来てくださるといいかと思います。

PAGE TOP